【経験談】パワハラをされたときの対処法を解説

ハラスメント
パワハラで悩んでいる人
パワハラで悩んでいる人

上司からパワハラされているけど、どうすればいいかわからない。上司と揉めるのは嫌だな・・・。自分が我慢して丸く収まるのならこのままでいいのかも・・・。

本記事はこういった方に向けて書きました。

この記事を書いている僕自身、客先常駐して働いていた時に常駐元の会社の上司からパワハラをされていた経験があります。
具体的には、

  • 常駐元の会社の上司からお客様の職場に常駐した初月に連日連夜の深夜残業を強要される。※当時はその上司も常駐しており、僕がその上司の引継ぎとして参画していました。ちなみにその月の残業時間は80時間弱でした( 通勤時間は往復でさらに3時間弱 )。
  • 会話の中で揚げ足を取られ、そのことで20~30分文句を言われ続ける(「思います」という表現になった理由(なぜ断言しないか)をしつこく言及するなど)。

上記に耐え続けた結果、体調を崩し、そこから仕事への意欲が湧いてこなくなり、結果的にお客様にもご迷惑をかけることになってしまいました。

※ちなみに、僕がお客様からの評判が悪くなってしまった途端にパワハラは止みましたし、パワハラをされている最中こちらをにらみつけてきているのが見えたので意図的に妨害したとしか思えません。意味不明すぎて笑えます。僕はお客様のところで働いていたんですよ?\(^O^)/

というわけで現在パワハラに悩んでいる方に向けて、この経験からパワハラの対処法を述べたいと思います。 少しでもお役に立てれば幸いです。

大前提としてパワハラをする人はアホです

まず初めに主張しておきたいのですが、パワハラをする人はアホです。

やる気のない社員に対してはっぱをかける目的で怒鳴ったりするのは分からなくもないですし、パワハラ行為がわざとじゃないとかならまだ救いようはあると思いますが、社員のモチベーションを下げる行為が会社の利益になるわけがないです。

パワハラの被害に遭っている人が悪いということは絶対にありません。たまにパワハラをされても相談しなかった方が悪いとかいう意見も聞きますがそんなことはないです。問題そのものよりも問題に対処しない人の方が悪いというのはおかしな理屈です。

パワハラの対処方法は周囲への相談に尽きます

パワハラの対処方法としては、周りの人に相談する。これに尽きます。お客様のところに常駐しているのであれば、常駐元の社員に電話で相談するか、時間を見つけてどこかで会って相談しましょう。「自分が我慢して丸く収まるなら・・・」とか考えているといずれ限界がきます。

そうするとどこかのタイミングで緊張の糸が切れ、仕事への意欲がわいてこなくなり、作業効率が大幅に落ちて周囲に迷惑をかけてしまいます。一度能力に疑問符をつけられると、そこから挽回するのは大変です。仕事への意欲が湧いてこない状態になってしまったならなおさらです。

なるべく早く行動にうつしたほうが良いです。ますは要点を整理し、そのうえで相談するようにしてください。「会社を続けられなくなっていくかもしれない」というフレーズを入れるといいかなと思っていて、そうすると自体の深刻さを理解してくれると思います。

たまにパワハラを把握してくれており主体的に対処してくれる方もいたりしますが、基本的に周りの人はパワハラが起きていることを認識していないケースが多いと思います。そのため、ご自身で主体的に周囲に助けを求める必要があります。

周囲に助けを求めパワハラに対処してもらうことで、ご自身の仕事の効率が上がり、結果的に会社の利益にもつながるはずです。

相談しても改善されないなら転職しましょう

パワハラが特定の人物だけの問題と思うならやはりまずは周りの人に相談してみるのがおすすめですが、相談しても改善されなかったりパワハラが会社全体に浸透しているならご自身の人生のために転職したほうがいいと思います。

もし転職するのであれば、転職サイトや転職エージェントを活用した情報収集は欠かせません。僕の場合はdodaリクナビNEXTなどを使いました。ご自身なりにも探してみてください。

また、退職代行サービスもおすすめです。退職代行サービスというのは、労働者の代わりに退職手続きを行ってくれるサービスのことです。

会社によっては強めの退職の引き留めがあり、なかなか退職を受理してもらえず、心身が疲弊するケースが考えられます。

また、退職を聞きつけた人から他社へ無理やり転職先を勧誘される恐れもあります。

僕自身の体験談として、退職を聞きつけた人から転職先を強引に勧誘され、無理やり社長面談へ連れていかれ、最終的には怒鳴りつけられ精神的に多大な疲弊をしました。

そのときの体験が強烈に残っており、退職代行を利用してみてもよかったなと思っています。ですのでパワハラを機に退職を検討している方は、一度退職代行の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

退職代行サービスは多くの会社が取り扱っていますが、その中でも退職代行SARABAは下記のような特徴があるのでおすすめですので参考までに紹介しておきます。どの退職代行サービスに依頼するか悩んだ場合はこちら参考にしてみてください。

退職代行SARABAの特徴

  • 多くの依頼者を退職させた実績がある
  • 有給消化の取得に向けたサポートが付いている
  • 弁護士法違反の心配なし
  • 24時間365日受付可能
  • 口コミでの評判が良い
  • 全額返金保証付き
  • 料金は正社員・アルバイト問わず25000円

以上、自身がパワハラに悩んでいた経験から、対処方法を記事にしました。
以前の僕と同じようにパワハラに苦しんでいる方に向けて、少しでもお役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました