室内でできる気分転換の方法5選

その他

新形コロナウイルスの影響で外出自粛になってしまいました。室内でずっといるとイライラしたり憂鬱になってくと思います。

そこで、本記事では室内でできるの気分転換の方法を調べましたので紹介します。

運動

まず一番におすすめしたいのが運動です。運動をすると健康面だけでなく、メンタル面でも安定しやすいと思います。僕自身も運動は習慣にしているのですが、運動をしてメンタルを落ち着かせることができると感じております。

具体的に室内でできる運動の方法としては、以下が挙げられます。

  • 腹筋やスクワット、腕立て伏せ
  • HIIT(High Intensity Interval Training)
  • ステッパーを使って足を鍛える

腹筋やスクワット、腕立て伏せは周知のことと思いますのでやり方は省略します。
HIITというのは、高い負荷の運動と休憩を交互に繰り返すトレーニングのことで、ダイエットやアンチエイジング効果も期待てきると言われています。そして短時間で行うことができるのが最大のメリットかと思います。1回にかかる時間は4分程度です。

やり方は負荷の高い運動を4種類決めてそれを1種目ずつの20秒行い10秒休憩、という動きを2周行います。
※1種目にかける時間と休憩の時間は任意です。例えば40秒運動+20秒休憩などで行う方法もあります。

HIITのイメージ

具体的なやり方はyoutubeなどでアップされていますので、参考にしてみてください。

【1日4分で脂肪燃焼】プロが教える「HIIT」トレーニング【進藤藍子先生】
静かにできるタバタ式トレーニング。マンションで脂肪燃焼系筋トレ

この他にも僕はステッパーを使って足腰を鍛えたりしています。
このステッパーを使っています。

Xiser Commercial Mini Stairmaster, Polished Alloy

2年ほど使っていますが特に故障などはしていません。頑丈です。

僕の場合はスタンディングデスクを使って作業をしておりステッパーで足腰を鍛えながら作業したりしています。長時間座っていると寿命が短くなるという研究結果が出ているらしく、なるべく立っている時間を増やした方がいいようです。

僕自身もスタンディングデスクを買ってみたのですが、スタンディングデスクを購入するにあたり高さ調節ができるものを購入したほうがいいと思います。電動で高さ調節できる商品もあるようですが、予算の都合で手動の方を買いました。組み立てにあたり電動ドリルが必要になる場合はお近くのホームセンターなどでレンタルすればよいと思います。

読書

読書も気分転換には最適な過ごし方の一つだと思います。読書にはストレスを軽減する効果が確認されているそうです。それとこれは個人的な意見ではありますが、読書をすると語彙力が上がると思いますし頭がすっきりすると思うのでおすすめです。

勉強

勉強も気分をよくするのに効果的かなと思っています。勉強は有意義な時間になることが多いと思うので気分が良くなることが多いです。
僕はプログラミングや不動産、株式投資などを勉強しています。

部屋の掃除

部屋の掃除も気分転換になります。気持ちが滅入っているときはだいたい部屋が散らかっていると思います。窓を空けて喚起して掃除すると気持ちいいのでおすすめです。

瞑想

瞑想をすると集中力が上がったり記憶力が上がるなどいろいろなメリットがあると言われていますが、個人的に効果を顕著に実感しているのは不安が和らぐことです。これは長く続けなくても効果がすぐに実感できると思いますので、不安な時はぜひ瞑想をしてみてください。

僕はあぐらをかいて目を閉じて呼吸に意識を集中する方法で行っています。毎日10分ほどすれば効果的なのではないでしょうか。

いきなり10分は長いと思うので、最初は1分や2分から始めてだんだん時間を多くしていけばいいと思います。簡単なのでぜひやってみてください。

習慣に役立つアプリの紹介

ここまでで紹介した方法は、できれば気分転換のときだけにとどまらず習慣にしたほうがいいと思っています。なので習慣作りを支援するアプリを紹介しておきます。

HabitCreateの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
習慣作りに役立つアプリ

このアプリを使えば、日々取り組んだ活動の時間や継続日数を記録することができるので便利です。
僕はこのアプリを使って瞑想を400日継続できました。

さいごに

気分転換におすすめの方法を紹介してみました。
外出できず精神的にも辛い日々が続いていますがこの記事で紹介した方法がお役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました